新ブランド「ほしいち フォレスト・シリーズ」リリースのおしらせ

 

 

拝啓 春分の候、貴社におかれましては、益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます。平素は一方ならぬご愛顧を賜り、衷心より御礼申し上げます。

このたび、新ブランド「ほしいち フォレスト・シリーズ」リリースし、R1製造年度につきましては以下の商品をご用意させていただきました。 また、フォレスト・シリーズは、「ほしいち」ブランドの下位ブランドとしての位置づけにしております。

ほしいち 山廃仕込み特別純米酒

 

そこで、ほしいち フォレスト・シリーズの酒造りの主要な点についてご説明させていただきます。私どもは、創業慶応元年の歴史に甘えることなく、極限を目指し前進してまいります。

 

令和元年酒造年度において、杜氏交代に伴い、機械を使った普通酒中心の生産方式を改め、基本の洗米に始まり、最も重要な麹作りと酒母工程、三段仕込に至るまで、全ての工程を手作りに戻しました。

 

一般的なレベルのお酒を量産するのではなく、高品質の日本酒のみを製造する設備への転換をはかり、最新式の手洗い洗米機を導入し、乾燥蒸気を出せる吟醸甑の活用、麹室の換気システムの導入、搾り機と酒袋の徹底洗浄、仕込蔵・搾り室・瓶詰め場にそれぞれ業務用の空気清浄機を導入することで、酒質の大幅な改善を実現しました。

 

当蔵のある大町市は北アルプスの麓に位置し、仕込水に使用している「女清水」は、東山の居谷里地区を水源としています。湧水が湧き出る居谷里の池の周辺は、緑のダムとも言える豊かな植物が生い茂り、天然の濾過材となり、長い時間をかけて水はゆっくり濾過されて、地上に蕩々と湧き出ています。

 

酒米の最高の産地から選りすぐった原料米のみを使用し、世界に誇れる北アルプスの自然水を贅沢に仕込水として利用し、仕込みます。

 

さらに、品質を上げるため、醸造乳酸に頼らない伝統的な山廃造りを中心として酵母菌・乳酸菌の複合発酵酒母の技術を活用しています。

 

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

まずは書中にてお知らせいたします。

株式会社市野屋

Copyright (C)ichinoya. All Rights Reserved.